格安スマホ選びのポイント|iPhone画面割れの修理法|早めに修理業者に依頼しよう
婦人

iPhone画面割れの修理法|早めに修理業者に依頼しよう

格安スマホ選びのポイント

SIMカード

スマホの料金プラン

最近はSIMなどの言葉をよく聞きますが、これはスマホに刺して通信するためのツールです。これがないとスマホで通信をすることができないのです。SIMはいわゆる3キャリアで提供するのが基本的ですが、比較してみても分かるようにほとんど横並びになってしまっていて料金は変わりません。けれども、スマホはむやみに高いものではないのです。いわゆる格安SIMを上手に比較することで、ほとんどキャリアの水準と変わらない、場合によってはコストパフォーマンスが非常にいいものを選ぶことができます。第一に重要なのは通信容量です。ほとんどのキャリアは値段を高くするために使いもしない大容量をすすめがちですが、実際にどれくらいの容量を使うかによって格安SIMは選ぶべきです。動画をほとんど観ない人や自宅のWi-Fiに繋げる方などは、少ない容量でも大丈夫なのです。そうなると安いものだと千円未満からSIMはあります。

自分のニーズを明確に

格安とはいうだけあって、プランを比較すると本当に千差万別です。そのため、少々分かりづらいところもあるのが玉に瑕なのが格安の宿命です。けれども、それは自分のニーズがしっかりしていないためでもあります。例えばデータ専用プランなどに安易に契約してしまった場合、いわゆる普通の携帯電話の番号がないため通話ができません。でも050で始まる番号でもいいよ、という方にとって、そのプランは最適なのです。データ専用ではなく通話もしたいという方はそのためのプランもありますので、そちらを選択するといいでしょう。また気をつけておくべきことは、いわゆる無料通話の時間がないかほとんどないことです。最近は少しずつ増えてきましたが、既存のものと比較するとまだ少し弱いのも事実。けれども最近はアプリでメッセージや無料通話を行うことが増えているので、そこまで重要ではなくなっているかもしれません。