古い機種の傷隠しに|iPhone画面割れの修理法|早めに修理業者に依頼しよう
婦人

iPhone画面割れの修理法|早めに修理業者に依頼しよう

古い機種の傷隠しに

カバー

上手く傷を隠す方法

iphone5は発売からしばらくたったスマートフォンですが、まだまだ現役で利用しているという方も多いでしょう。しかし、擦り傷やひっかき傷などが付いていて、くたびれた印象を持ってしまうiphone5になっている状況もあるはずです。それらの傷を上手く隠したいならば、iphone5専用として販売がされているケースに入れてしまいましょう。iphone5のケースは実用的な機能を持ったものから、キャラクターがデザインされた可愛らしいものまで、様々販売されているので、傷隠しではなくおしゃれとしても利用ができます。ただし、透明の製品に入れてしまっては傷が透けて見えますので、透け感がないiphone5のケースを購入すると良いでしょう。

対応機種を考える

iphone5のケースを購入する場合には、きちんと対応する機種を確認するようにしましょう。iphoneはシリーズ化されていて色々な大きさがあるため、間違ったものを購入すると装着できないという面倒なことになるからです。ただし、パッケージや商品説明にデカデカと対応機種が書いてありますので、きちんと読めば間違う可能性はとても低いです。そのため、気に入ったデザインのケースを見つけたら、すぐに商品説明のチェックをおすすめします。なお、本来はiphone5に備わっていない、防水や防塵の機能があるケースも販売されています。もしも、傷だけではなく水やホコリからiphone5を守りたいと考えているなら、防水・防塵ケースを利用して完璧にガードしましょう。